高齢者向きアパートの運営を始めるためには、真正面から高齢者入居のリスクに向き合わなければいけません。その代表的なリスクは、

・家賃滞納

・孤独死

といったものです。

家賃滞納のリスクを回避するために、保証会社を利用することは、今さら説明するまでもありません。しかし、ただ不動産会社から言われるがままに保証会社に加入しただけでは、全てのリスクを回避したとは言えません。なぜなら、不動産会社が保証会社を利用するのは、あなたのためではなく、単に手間を省くことが目的だからです。

そのような考えですから、補償範囲もろくに確認せずに

・手数料配分の大きさ

・審査基準の緩さ

を重点に置いて、保証会社を利用しているのが実態です。保証会社の補償内容は、日々変化しています。なんと、今では「孤独死」のリスクを軽減できる商品も生み出されています。知っているかいないかで、賃貸経営に大きな差がつくことは明白です。

・家賃以外の補償に注目!保証会社の賢い利用方法とは!?

・入居審査が超重要!入居申込書から見抜くリスクマネジメント術とは!?

・定期借家契約と介護事業者を連携させる好相性な取組みとは!?

・孤独死における厄介な相続問題を簡単にクリアできる契約締結法とは!?

リスクを制するものは、不動産投資を制することができます。誰もが拒否を続けてきた「高齢者」を、最大限にリスクを軽減して受け入れることができるのですから、「ライバル不在」そして、「半ば独占状態」の不動産投資・賃貸経営を行なうことができるのです。

 

おすすめのFX口座
fxsuit

「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックが可能な数少ないFX口座。 海外口座ではあるがFXSuitは条件・保障も良い。海外口座独自の強みを生かせる。

口座開設 公式サイト
おすすめの記事