自己啓発とお金持ちの関係性

 

自己啓発というとよくありがちな実践方法として、人に優しくする、人に感謝する、早起きしたり、トイレ掃除をすることがあると思います。では実際に行動に移そうと、人に優しくして、人に感謝して、早起きも、トイレ掃除もした。それなのに一向にお金持ちにならない、という人がいます。ブッブー。なんですね。自己を啓発するうえでは、優しくする、感謝する、早起き、トイレ掃除、これ等は効果的です。

でも、なぜそれでお金持ちになれると多くの人が勘違いしてしまうのでしょうか。一部の成功者がそういったことを実践していたらお金持ちになれたといった情報が出回っているのも原因の一つかもしれません。でもその成功者と全く同じ人はいません。その成功者だって、優しくして感謝して早起きしてトイレ掃除したからお金持ちになったわけではありません。

お金持ちになれたのはお金を得るためのビジネスにおいて普通の人にはない商才があったからです。自己啓発とお金持ちはほとんど関係ありません。自己を啓発させるというのは豊かな人生を生きる上で絶対に必要です。これは確信していますし、断言できます。この世で生きる時間が長くなればなるほど、理想と現実とのギャップや残された時間を数え始め、自分と向き合わざるを得なくなります。自己を殺したまま死ねる人は少なく、個人差はあるでしょうが、誰だって自分が何者かを知りたくなるタイミングがあります。

探し物は外にはありませんから、見つけるには自分の中にある自己を啓発するしかありません。では自己啓発してもしなくてもお金持ちになれるのかというと、矛盾するようですが、お金持ちの大半は自己啓発ができています。自己を啓発した結果、お金が手に入ったのです。

お金持ちになるために自己啓発したわけではありません。同じようでこの差が大きいんですね。自己啓発とは迷い悩み生きる人間の葛藤、その根本原因に踏み込んで解きほぐし人生をより豊かにさせてくれます。豊かな人生を生きることで結果として人やお金がついてくる。そんなイメージを持ってください。金持ちになるために自己啓発するなどといった前提を間違った行為に走ってはいけません。

おすすめの記事